大人にとってのムービーカード

大人は必要と感じないと興味を示さない。
そして必要と感じることとは、効率的に仕事ができることと直結している。
好奇心が先にある大人はまれで、このまれな人々と会えるのは幸福な出会いです。

IPAX2007が東京ドームの近くで行われている。
ぜひお近くにお住まいの方は本日も行われますのでおいでください。
http://www.ipa.go.jp/event/ipax2007/

ビジネスの視点からムービーカードを見たときにどんな可能性があるのか
昨日は何度も繰り返し説明した。
こどもむけワークショップと大人向けビジネスワークショップの二本立てで説明をしている。
ありがたいことに製品化はいつですか?というお声をいくつもいただいた。
「これは多くの人が使いたいと思うよ。」なんていう声を聞くと、着実に前に進もうと元気になる。

それにしても、説明を聞く人は初めてムービーカードを触って聞いてくださるのだが
同じ説明を何度も繰り返す私は脳は、同じことを繰り返しを回避しようと始める。
今日、私の脳はどんな反射神経で話をするのか、自分でも予測不可能なので楽しみにしている。

明日と明後日はワークショップコレクション!
ぜひこちらにおいでください。
http://www.canvas.ws/wsc2007/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です