欲しいものをプレゼントするためには、どんなリサーチが必要なのでしょうか?

プレゼント選びの結果はリサーチが出す

欲しいものをリサーチしよう

会社員や大学生にもなると“プレゼンはリサーチで成功が決まる”とはよく聞くものですが、大切な人への「プレゼント」を成功させるにも相手へのリサーチが重要になることをご存知でしょうか?

 

誕生日や記念日の贈り物は絶対に相手に喜んでもらいたい重大なイベントになります。
1年に何回もあるわけではないプレゼントを失敗に終わらせないためにも、常日頃から「相手が好きなもの」を入念に調査しておきましょう!

 

Point1:日常会話からさりげなく

最初に始めたいのは、オーソドックスに「日常会話でさぐりをいれる」ことです!相手が女性の場合は、日々の出来事への共感を求めて自ら話しをしてくれる場合も多くあります。
そのような場合「新しく買った靴が履いてみたら思ったより好みじゃなかった…」などの小さなことでも聞き漏らさないようにし、欲しいものリサーチに役立てましょう!

 

Point2:一緒に買い物に行く

一緒にショッピングに行って好みをチェック

女性と違い、男性はウィンドウショッピングを好まない人も多いです。
しかし「家族へのプレゼント選びに付き合って欲しい!」など、必要な理由をつければショッピングの場に連れ出すことも可能です!

 

「君の好みではどう思う?」のように、わざわざ男性をショッピングに連れてきた理由を満たしつつ、好みのリサーチを行うことでプレゼント選びに役立てることもできるでしょう。
もし兄弟がいない場合は、異動が決まった職場の上司へのプレゼント選びも良い口実かもしれません!

 

Point3:相手の趣味を要チェック

女性の中には「直接的でないキャラクターやデザインの小物」に好意的な方も多くいます。
ディズニーやハローキティなどは、一見してその世界のアイテムだとわからないグッズも数多く揃えているので「その可愛いストラップはどこのブランドですか?」など何気ない会話から趣味を聞き出す事が重要になります!

 

Point4:共通の友人へのリサーチ

贈り物をしたい相手が会社の同僚や、学校の同級生だった場合は共通の知り合いに好みをリサーチするのも有効的でしょう。
しかしこの手段は常套手段のため、勘のいい人には気付かれてしまう恐れがあります。
なるべくなら誕生日と関係なくずっと付き合いがあるような方を選んで慎重にリサーチするようにしましょう!

 

Point5:SNSをチェック!

SNSをチェックして欲しいものをリサーチ

相手のSNSのアカウントを知っている場合は、普段の投稿からどのようなものに興味関心があるのかリサーチすると言う手段があります。
特にTwitterInstagramは顕著に趣味が現れるツールになっておりますので、プレゼント選びを外したくない場合はチェックすると良いでしょう!

 

プレゼント選びの正解は1つではない

最終的には直接聞いてしまっても構わないと言う意見も少なくありません。
プレゼントでの成功、失敗を深く考えるよりは、何よりも「大切な人に喜んで貰いたい」と言う気持ちが伝わるように心をこめる事が大切なのではないでしょうか。

 

友人へのプレゼントの選び方

TOPへ